♡ぴょんちママのシンプルライフ♡節約&断捨離【3人家族】

わたしなりのシンプルライフを楽しんでます

アルバム整理カードを手作り[3]

ポケットアルバムを可愛くするカード
今回は、ベビーイベントシリーズで作ってみました♩

お宮参り、お食い初めなど
赤ちゃんの行事ごとに見出しをつけて
分かりやすくしながら
アルバムが華やかになる

【ベビーイベントカード】

使い方は
ポケットアルバムに差し込むだけ(*^^*)

そのときの出来事などを
カードに手書きで書き込むこともできて
思い出もバッチリ記録

手軽に可愛くアルバム作り

簡単にできるからこそ
続けられると思います(*´∨`*)


イベントカードは
ラクマで出品中です→→→
こちら
検索ワード「イベントカード」
登録名はぴょんちママです


アルバム整理カードを手作り[2]

前回のマンスリーカードに引き続き
新しいデザインを作ってみた(*´∨`*)

マンスリーカードというより
月齢カードです

育児日記や成長記録を
書き込めるスペースも設けました


http://kurashino-memo.hatenablog.com/entry/2016/11/22/170438kurashino-memo.hatenablog.com


【写真整理術】
見開き12枚のポケットアルバムを用意して
左上に見出しのカードを入れ
育児記録も書き込むという方法が
あるそうです

→→→元記事をチェックする

子供の成長を賢く簡単に記録して
見返して楽しいアルバム
素敵です


このカードを
フリマアプリの「ラクマ」に出品してみたけど
需要あるかな

ラクマで確認する→→→こちら
検索ワード【月齢カード】
名前はぴょんちママです

値段設定考えてたら
意外と印刷コストがかかってて
正規品はどうやって元をとっているのか
気になっちゃいました

わたしは趣味の範囲内なので
赤字にならなければいいだけですけど
商売って大変ですね


次回はベビーイベントver.を作りたいと思います

アルバム整理カードを手作り

こどもが1歳になり
写真もたくさん

アルバムは
台紙に貼ってデコっていたけれど
早くも挫折。。

ポケットアルバムに
移行するのを決意しました


それでもやっぱり
可愛くしたいし
コメントも書き込みたい


アルバムをデコるために
月や月齢のカードがあることを知り
これだ!!と思いました

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポイント10倍★デザインポケットカード ベビー IT-DPC-L-02 #205#
価格:594円(税込、送料別) (2016/11/22時点)


写真屋さんとか雑貨屋さんやL ○ftなどで
探したけれど見つからない

マンスリーカードは
子供のアルバムにも
夫婦のアルバムにも
なんなら
未来の第二子のアルバムにも
使おうと思っているから
大量に買うには割高になる

たくさん使うなら
作ればいいじゃないか!

ということで
作りました

大変でした

デザインはサクサク進んだけれど
フリーフォントのDLや
それぞれのカードの配色設定など
凝って凝って...
シンプルなんですけどね(笑)

完成して印刷したら
どうしても妙な線が入っていて
これを直すのに数時間格闘o(`ω´ )o

色んなQ&A読んで試して
原因は
印刷用紙の設定でした(・ω・`;)


そんなこんなで
無事に完成しました



これは月ごとの光沢バージョン

これから
月齢ごとのカードや
ベビーイベントのカード
手書きでコメント記入できるデザインなど

バリエーションを増やしていく予定です

こどもが将来見たときに
楽しんでくれるような
アルバムを作りたいです(*´∨`*)

フリマアプリ「ラクマ」に出品中→→→こちら
検索は【マンスリーカード】
名前はぴょんちママです


年賀状もお得にゲット

2017年の年賀ハガキの販売が始まって、そろそろ用意を始める時期になりました。

 

喪中の人のチェックをして、出す人数=必要枚数を確認。

 

スーパーに行ったついでに買ってきました。テナントとして入っている金券ショップで。

f:id:kurashino-memo:20161115173654j:image 

通常1枚52円のところ1枚50円で、1枚から購入可能でした。必要枚数だけ購入。10枚単位とかで無駄になっちゃうこともなし。

 

1枚につき2円の節約です。よく行くスーパー内にあるので、交通費も特別にかからない。

 

値段は場所によって異なるようですが、47〜50円くらいが相場みたい。年末になるにつれ、安くなる傾向があるそうです。

 

可愛い柄入りのものを選んで家で印刷しないというのも手です。でもわが家は今年は『引越しのご挨拶』も兼ね備えたタイプのデザインにしたくて。そういうものって、なかなか売ってないんですよね。だから、家で印刷します。

 

年賀状は出さないっていう選択肢もありますが、毎年送ってくれる人にはきちんと返したいという気持ちもあります。

 

そういうわけで、納得できるデザインのものをきちんと送るけど、できる部分で節約するという選択肢をとりました。

年賀ハガキは金券ショップでお得にゲットです!

 

電気代の見直し

わが家にもようやく電気代を見直すタイミングがやってきました。というのも、電気の自由化が始まった4月頃は新築を検討中で引越しが目に見えていたので保留になり。その後、新居のガス会社から秋に電気を始めるとのお話があり、また保留に。そしてやっと、判断材料がそろったところです。

 

選択肢は大きく分けて3つ。

 

  1. 今までの電力会社(中部電力)で、よりお得なプランに切り替える
  2. ガス会社の電気に乗り換える
  3. 他の電気やってるとこに乗り換える

 

まず、待ちに待ったガス会社の電気は、残念ながらわが家にはメリットがなかった。電気を多く使う家庭向きのプランだったので、電気使用量が比較的少ないうちには、魅力がなかった。よって、却下。

 

また、他の電気をやっているところを調べてみた。携帯会社なども考えてみたけれど、魅力的なところは見当たらなかった。

 

そこで、無難な選択肢の登場。会社はそのままに、プランだけ変更。気になっていたのは、長期(2年以上)契約を条件にポイントが貯まり、貯まったポイントが電気料金の支払いに充てられるというプラン。

引越しが済み、他のも検討したけれど魅力がなかったので、しばらく中部電力さんにお世話になる覚悟を決めました。

 

ここで、さらに考えたいことがある。それは電気のアンペア数について。

新居で新しく契約をするにあたり、わたしは今までの賃貸と同じ30Aを希望していた。でも、夫とハウスメーカーの担当者の説得に負け、40Aで契約してしまっていた。引っ越して2ヶ月ほど生活してみて、やはり電気のアンペア数が多いことが気になって仕方がない。夫婦+0歳児の3人暮らしでは、必要性が感じられないのです。ゆくゆくは子供部屋にエアコンを増やすなど必要になってくるかもしれない。でも、なぜ今まだ必要ないのに払わなければいけないのか。それは無駄だと思う。必要になったらアンペア数を上げればいいのに。

そう思ったらいてもたってもいられなくなり、夫に力説。勢いで電力会社に電話した。

 

わが家はスマートメーターがついており、遠隔操作での切り替えができるとのこと。すなわち、工事やその立会いが不要で、電話した翌日から変更できるらしい。もちろん、翌日からの変更をお願いした。

 

さて、こうしてアンペア数を下げ、お得なポイントプランにも加入し、晴れて電気代の見直しが完了したのであります。無駄がへったと思うと嬉しいです。

 

プラン変更により料金がどのように変わったかはお楽しみ♪

 

 

今回は電気代についてだったけれど、このように家計の固定費を見直して削減していきたいです。固定費のムダをカットしたいです。

今年中に、家計の見直しをしっかりやっておきたいです。そして新年から、みっちり家計の管理をしていきたいと思います。

 

生活費の内訳、理想と現実

家計簿をつけ
収支を把握し
すっかり主婦らしくなったわたし

日々節約に励んでいますが
なぜか思うように貯まっていかなくて

生活費の内訳を改めて検討して
目標を立て直すことにしました

まず
一般的な生活費の内訳
手取り収支を100%として何%ずつ振り分けられるか

その割合を収支額に当てはめたら
実際にいくらになるかを表にしてみた

収支割合%25万30万
食費 14 3.5 4.2
住居 25 6.2 7.5
光熱費 6 1.5 1.8
通信 5 1.2 1.5
保険 6 1.5 1.8
趣味,娯楽 2 0.5 0.6
服飾 3 0.8 0.9
交際 2 0.8 0.9
日用品 2 0.5 0.6
お小遣い 10 2.5 3.0
教育 10 2.5 3.0
その他 3 0.7 0.9
貯蓄 12 3.0 3.6



この内訳をわが家に当てはめて
問題点を挙げると

①車の予算どりが必要
車なしでは生活できない

②住宅ローンが住居額におさまってない

③通信費がオーバーしすぎ
スマホ2台+インターネット

④保険にたくさん加入している

⑤交際費が足りない
冠婚葬祭、親戚・近所付き合い

⑥お小遣い
夫が手取り10%という約束なので自分の分が足りない

⑦ベビーのオムツなどで日用品がオーバー


逆に減らせるところ

≪食費≫
畑の野菜&節約料理でコストダウン


あれ?
もしかして食費しか減らせない!?
困ったな

交際費
自分のお小遣い
旅行などの娯楽費
これはわたしが稼ぐしかなさそう

では
それらを加味して数字を出し直してみる

収入割合%25万30万
食費 8 2 2.4
住居 34 8.5 10.2
光熱費 5 1.25 1.5
通信 10 2.5 3
保険 10 2.5 3
趣味,娯楽 10 2.5 3
服飾 3 0.8 0.9
交際 8 2 2.4
日用品 3 0.8 0.9
お小遣い 10 2.5 3
教育 10 2.5 3
6 1.5 1.8
その他 1 0.25 0.3
貯蓄 12 3 3.6


青字はわたしが稼ぐところ
もし夫の手取りが25だったら
わたしは最低7.5稼ぐ必要があるんですね
毎月安定して35以上なら安心だな~

生活って厳しいですね

豊かな生活と質素な生活の両立が
今後の課題のようです

日々の生活で
影響のない範囲で削れるところがないか
もう少し考える必要がありそうです

主婦の底力で
節約がんばります

はてなブログ様ありがとうございます

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

断捨離の記録をしたいと思ったからです。

ミニマリストに憧れてシンプルライフを始めてから、モノを処分することが増えました。家がどんどんキレイになっていくことが嬉しくて、その経過やビフォーアフターも楽しみたいです。ただ写真に残すだけでなく、当時の気持ちや状況などにコメント付きで記録したい、オンライン上なら場所をとらない!

そう思ったことがきっかけです。

 

2.ブログ名の由来を教えて!

 ブログを始めたきっかけのシンプルライフの記録。そして、子育てについても併せて記録していくつもり。

なので、"シンプルライフと子育て日記"です。

 

3.自分のブログで一番オススメの記事

家計簿を自作したという記事です。

節約のために家計簿を手作り - シンプルライフと子育て日記

 ・家計簿を自作するに至った経緯

・実際に作ったものの提示

・手作り家計簿のメリット

などについて記載しています。

 

 断捨離とは少し離れているよう思えますが

結果的に家計簿が省スペースになり

モノを少なくしたいという希望は叶えられています。

 

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

訪問してくださる方がいて、わたしの記事を読んでくれてる人がいるということが、記事をかく(記録をする)ことの励みになりました。それと同時に、もっともっと断捨離してスッキリしようというモチベーションにもつながっています。

 

5.はてなブログに一言

無料で高品質のブログを用意してくださり、本当に感謝しています。わたしも質の良い記事を書けるように努力したいと思います。